その2「馬籠宿」

10月29日 曇り時々晴れ神坂から馬籠はすぐ近くです。何度も来ていますので、特に目新しさはないのですが、散策には最適です、まだ早い時間なのですが早くも観光バスが到着です。馬籠と言えば、藤村でしょうか、今回初めてお墓に行ってきました。馬籠峠を越えて妻籠に向かいます、このあたりの紅葉はまだ先のようです。...

「神坂~馬篭~妻籠」ドライブ・その1

10月29日(金)曇り6時に中津川ICを出て(通勤割引利用)神坂峠に向かいます。紅葉には遅い事は分かっていましたが、今日は雨上がり、もしかして霧が出ているのではと思いやってきました。神坂峠の向こう長野県側は霧で何も見えません、峠を越えて流れこんでくる霧が少々すくない・・・紅葉の見ごろは峠のかなり手前まで降りてきていました。まだ時間も早いので、馬篭~妻籠とドライブをしてゆきます。...

その4 「奥志賀高原」

10月23日(土)秋の日は暮れるのが早いですね~、日陰では小寒くなってきました。紅葉はいいところと終わっているところ、様々です。長かった一日も日は西に沈んで終わりました。...

その3 「秋山郷」 

10月23日(土)晴れいよいよ秋山郷にやってきました。秋山郷はその大部分を長野県の最北部に位置する栄村に所属します。苗場山、鳥甲山の両山に挟まれた細長い山峡、秋山郷は日本有数の豪雪地です。この山峡に沸く、切明、和山、屋敷、小赤沢などの秘湯も魅力です。秋山郷の紅葉は残念ながらまだです。一度入ってみたかった小赤沢温泉の赤い湯につかれて満足、満足。この秋山郷も中型バスが入り観光客多く、もう秘峡とは言えな...

その2 「雑魚川林道」

10月23日(土) 上天気です、奥志賀林道の分岐から切明温泉までの13kが初めて走る雑魚川林道です。想像していたよりいい道です、舗装もされています、対向車に注意して走れば何の問題もありません、切明温泉まではゆるい下りの山道です、ところどころ車も止めることも可能で撮影もできます。秋山郷での宿泊を考えていましたので、午後の時間にまたこの道を通ることになりとは・・・この雑魚川林道が紅葉の一番の見ごろでし...

「カヤの平~雑魚川林道~秋山郷~奥志賀高原」 1

10月23日(土)晴れ満月です、カヤの平、到着5時半。思ったより冷えてはいませんが、上着に手袋は必要です。今回の撮影目的は秋山郷です、かなり以前、まだ雑魚川林道が冬の閉鎖が解けていない時期に、津南から入って切明温泉で泊った記憶があります、それ以来の秋山郷です。まず、カヤの平から始まりです。この時間に撮影ツアー御一行様御到着です。よくよく見れば、あのT先生御指導の撮影ツアーです。カヤの平は快晴です、...

「白川郷」

10月18日(月) 晴れ白川郷合掌集落も何度も訪ねてあまり興味はなかったのですが、通り道なので立ち寄ってみました。城山展望台からいつもの風景です、今回、ここに古いお城があったことを始めて知りました、いつもの展望台から200mほど離れたところに城址があるのですね、何度も来ていて新発見です。こちらが城山城址からの展望です。城山展望台からちょっと気になる所が見えましたので覗いてみました、ここも私には新発...

「天生(あもう)湿原」

10月18日(月) 曇り天生峠の駐車場に一番乗りで到着です。ここからは熊よけの鈴を鳴らしながら、徒歩で山道を軽い登りで40分、やっと到着です。天生湿原はもし水があれば、ミニ鎌池の感じです、紅葉はここは見ごろです。ここから、さらに15分ほど歩くとぶなの巨木の森です、紅葉は始まったところです。ここらで引き返します、駐車場に戻るとこれから登山をする人でにぎやかです。途中の滝を見ながら、白川郷に下ります。...

「どぶろく祭り」 2

10月17日(日)さあ~、鳩谷八幡神社の獅子舞の始まりです。白川郷に伝わる獅子舞は、舞い手が四人入る八本足の大きな「むかで獅子」が特徴との事です。1時間半ほどの演目が終わり、隣の飯島八幡神社に来てみますと、ここでは明日に向けての猛練習中です。...

「どぶろく祭り」 1

10月17日(日)白川郷の「どぶろく祭り」が行われているのを知りました、調べてみると3集落で14日~19日に渡って行われるのを始めて知りました。なればと早速出かけてみました混むのは避けたいので家を15時に出発、ひるがのSAで早めの夕食。名古屋方面に向かう車は大渋滞です。暗くなった白川郷に到着、お目当ての神社に行ってみましたが静かです? 夜祭りは19時半ごろからでした。暗くなった合掌集落を散策して時...

「飛騨小坂の滝めぐり」その3

10月7日濁河温泉ともサヨナラして、来た道「御嶽パノラマライン」を戻ります。この道路は舗装はしてあるものの、曲がりくねっていて対向車に要注意です、こんな道をほぼ1時間ですずらん高原との分岐に出ます。がんだて渓のすぐ奥にある滝ですコンテストではおなじみの滝です、久しぶりに来ましたら遊歩道がきれいに整備されていました。駐車場に見たことのある車がとまっているなあ~と思っていたら、愛知県を代表する写真家0...

「飛騨小坂の滝めぐり」その2

10月7日材木滝に名残惜しいですが別れを告げて、来た道を引き返します、登りはきついです。濁河温泉の道路近くからみられる滝が二つ、緋の滝と白糸の滝。残念ながら滝の近くには行けそうもありませんが見るには楽ちんです。濁河温泉の車で行ける終点の駐車場から楽な山道を徒歩15分で仙人滝に到着です。お昼を回った時間ですが雲が厚くなって、この時間で気温13度、長袖のシャツでは小寒きなってきました、とても露天風呂に...

「飛騨小坂の滝めぐり」その1

10月7日(木)晴れのち曇り5時出発、R41で下呂まで2時間45分、目的地の濁河温泉到着9時30分。最初の滝は材木滝、入り口の看板に徒歩40分と出ていました、最初の三分の一ほどは平坦な道、その後道はぐんぐん下って、やはりゆっくり歩いて40分で滝の前に出ました。水量が多くて水しぶきが凄い、まともにレンズを向けられません。目的は対岸から撮影することですがとても危険で断念しました。...

「あいちトリエンナーレ」

写真展を見に出かけたついでに、長者町会場のあいちトリエンナーレを散策しました。「都会とアートが響きあう、3年に一度の国際芸術祭」現代美術と舞台公演、世界の最先端が集結します。とのことです何だか良くわかったような、分からなかった様な???多くの会場で開かれています、興味をお持ちのお方はぜひおでかけください!10月5日 時々曇り...

「津屋川の彼岸花」

10月1日(金)半田からお昼前には帰宅、シャワーを浴びて早めのお昼を済ませて軽いお昼寝です。午後2時過ぎに津屋川に向けて出発です。時間は十分ありますので一般道で1時間半ほどのドライブです。まずは軽く散策です。おお、ハイアマのEさんが頑張って撮影中です。ここの彼岸花も満開から蕾まで咲きむらがあります。最後の一人まで待ってみましたが、思うような夕焼けはなりませんでした。...

「彼岸花の散歩道」その 2

お天気が良すぎて歩いていると少々汗ばんできました。矢勝川堤を1500m、彼岸花を見ながら歩いてきました、今年の暑さで早咲きのものは枯れ始めていますが、まだまだ蕾のものも多く、堤全体が真っ赤にと言うわけにはゆきませんがしばらくは楽しめそうです。さあ、来た道を戻ります。久々に歩いたので少々足が痛くなりました。さあ、午後は津屋川の彼岸花を見にゆきます。...

「彼岸花の散歩道」その1

10月1日(金) はれ今日から10月です、昨日の雨もやんで朝から雲ひとつない上天気です。今日の予定は、午前中は半田市の矢勝川堤の彼岸花の散策、午後は岐阜県南濃町の津屋川堤の彼岸花の撮影です。5時20分起床、久々で電車で半田に向かいます。普通電車だけ停まる半田口駅まで50分ほどの電車の旅です。駅から10分ほど歩いた所で矢勝川に出ました、ここから1500mほどの堤が200万本の彼岸花の散歩道です。今日...