「桜紀行」伊那路 編 3

4月27日(金)雨のち晴れ 以前、探したのですが場所がみつからなった青島の桜をもう一度さがしに来ました。桜は終わっていましたが場所は分かりました、私が思っていたより東にありました。次は西春近のしだれ桜を探しにゆきます。素晴らしいしだれ桜です、車を止めるところがありません。写真的には撮りやすくはありませんが、何時か満開の時に再度訪れて見たい桜です。通りすがりに立ち寄って見ました名もなき桜ですがいい桜...

「桜紀行」伊那路 編 2

4月27日(金) 雨のち晴れ駒ヶ根光前寺の手前の水仙を見て行きます。満開をやや過ぎた所でしょうか?今日のお天気では雲が低くて中央アルプスと絡めての撮影は無理です。光前寺の桜はしだれ桜が多くて満開もあればまだ咲き始めもあると言った状態です。観光客やカメラマンの姿が目立つような時間になってきました。まだしばらくはしだれ桜が楽しめそうです。...

「桜紀行」伊那路 編

4月27日(金) 雨のち晴れ高速道料金の無料化、あれはうそだったのなら即刻解散せよ!ああ1票を投じたのに・・・・通勤割引でも利用するしかないか何時もなら春日井ICから中央高速を利用していますが、ここからですと飯田ICまでが100K圏内、飯田の桜はすでに終わっていますので少しでも先に行きたい・・・多治見まで一般道で走って、多治見ICから松川ICまで高速道通勤割引利用して、松川から伊那路の桜旅の始まり...

「桜紀行」大和路 編 3

4月23日(月) 雨のち曇り、午後晴れ仏隆寺を後に諸木野の桜も見て行くことにしました。ここに来る道が狭くて対向車に出会わないように祈るのみです。小雨が降っていますがカメラマンが15名も度来ています、そうか、小雨が降っているから来ているのか。ここも人気の撮影スポットになりました。ここで、大宇陀在住の写友さんから電話が入り、曽爾村の屏風岩公園の桜を見て行ったらとのこと・・・室生寺か屏風岩か迷って???...

「桜紀行」大和路編 2

4月23日(月) 雨のち曇り、午後晴れ吉野山から、さて何処にゆこうかと(長谷寺方面か?)迷った結果、仏隆寺方面に決めました。来た道を大宇陀まで戻ります、又兵衛桜はとっくに終わっていますが立ち寄ってゆくことにしました。かなり以前は毎年のように通っていました、今のように公園化される前です。ここで早朝に撮影を済ませて、その足で急ぎ吉野山に向ったものです。仏隆寺の手前の悟真寺にもちょっとだけ立ち寄ってゆき...

「桜紀行」大和路編 吉野上千本

4月23日(月)雨のち曇り、午後晴れ朝、明るくなるのが早くなりました、4時半には東の空が白み始めます。桜を見るのに、やや遅いかなあ~と思いながら吉野上千本を目指します。名阪自動車道は雨です、伊賀上野辺りから雨がやんできました。吉野下千本はあらら・・・葉桜です、中千本もこりゃまた葉桜です予想はしていたと言うものの・・・外れていて欲しかった。上千本の何時もの場所まで登ってきました、静かです・・・桜は5...

「桜紀行」 湖北 編 2

4月18日(水)快晴奥琵琶湖パークウェイを下って木之本まで戻ってきました。余呉川付近の桜を見ながら余呉湖まできました、桜は満開です。帰路は高速道にはのらないで一般道関ヶ原経由帰ります。途中、虎姫、姉川の桜も立ち寄ってゆきます。このころになると汗ばむ陽気です。...

「さくら紀行」 湖北 編

4月18日(水) 晴れ前回の桜の下見より1時間出発を早くしてやってきました。一番のりです、まだ懐中電灯がいる時間です、巡回のパトカーやってきて止まりましたました。何か言われるのかと思いましたがしばらく停止していましたが立ち去りました。神戸からの女性が1名、地元の男性が1名、後から撮影に到着です。早朝から日の出の時間まで撮影を楽しんで、急いで海津大崎に向います。お天気は快晴、早朝の気温は6度でしたが...

「さくら紀行」福井県 編 2

4月15日 (日) 晴れのち曇り足羽川の桜並木は満開の立派な桜の大樹です。福井の市街地あるために人が多く、車も多くて、ぐるぐる回ってやっと何とか車を止められました。記念写真を撮って早々に退散です。次の目的に向うのに少々時間に余裕がありますので、うろ聞きの撮影地を下見をして行きます。山の上に向って車を進めて行きますと残雪がまだ道端に現れます。道路はまだ冬の落石や倒木がかたずけられていません。不安を感...

「さくら紀行」福井県 編

4月15日(日) 晴れのち曇り早朝、出発。名神高速道大垣辺りで後方が少し明るくなり始めました。今日の目指す桜は越前市の味真野小学校校庭の桜です。何せ校庭の桜との事、平日は校庭内に入れないのでは?と思いこの日を選びました。途中、寄り道をして1時ほど遅くなりましたが満開の桜見物の人は多くありません。立派な桜です。この季節サイクリングもいいなあ~!恰好も決まっていてグー!次は、坂井市の霞ヶ城(丸岡城)で...

「さくら紀行」東谷山しだれ桜・森林公園の桜 その2

今日は4月19日(木) 午前中、奥さんはこのところ胃痛治まらず私の胃薬を飲んでいましたがついに病院に胃カメラをのみにゆきました。帰ってくると特に悪いところはなくて結果、歳のせいと言うことに落ち着き、笑顔が戻りました。私は午後はチャリンコで床屋さんに出かけて頭がさっぱりしました。帰り道ホームセンター向って商店街を行きますと街路樹の八重桜が10本ほどあり8分~満開です。季節はどんどん進んで行きます。ホ...

「さくら紀行」東谷山しだれ桜・森林公園の桜・五色園の落花

今日は18日(水)湖北からの帰り道、養老~海津辺りを走っていますと田植えが始まっています。八重桜も咲き始めていました。新緑も多く目に飛び込んできます。春がが駆け足で行きます。4月14日(土)小雨雨の中、東谷山フルーツパークのしだれ桜を見に出かけました。開園時間を少々勘違い1時間近く待ちぼうけ・・・小雨に濡れてしだれ桜のしっとりした色合いは最高です。個人的には身延山のしだれ桜にも負けない写真が撮れま...

「さくら紀行」岩崎城・五色園・大口・犬山 編  2

今日は4月17日です、市内の桜も殆ど葉桜になってしまいました。このところ木々の芽吹きが目立ってきましたが、私の桜紀行はまだ始まったばかりです。4月12日花筏を探しに五条川の上流、大口町辺りから犬山市羽黒方面を走り、再び五条川中流域の桜をめぐります。桃畑の桃の花も満開です。笑面寺のしだれ桜はとっくに終わっているとは思いましたが、写真を始めたころに撮影に来ていましたのが懐かしく久々で立ち寄って見ました...

山本一写真展「襲景・かさねいろⅡ」

4月16日(月)現在開催中(13日~19日)の日本風景写真協会会長・山本一氏の写真集出版記念写真展と講演会に先日(13日)に伺いました。素晴らしい写真の数々を拝見出来ましたことは改めて風景写真の魅力を再認識いたしました。講演会もお人柄を感じさせるユーモアーあふれる謙虚な写真解説に2時間半もあっという間でした。講演会の中で当地名古屋から比較的出掛けられて穴場としてお勧めの撮影地に昨日(15日)私の「...

「桜紀行」岩崎城・五色園・大口・犬山編

4月12日(木)快晴 暖かくなりました少し散り始めた山崎川の桜を横目で見て、今日は東に進路をとり、まずは五色園を目指します。岩崎まで来て、正面にお城が見えてきました、そう言えばまだ一度もこのお城を見ていませんので立ち寄ってゆきます。青い空に桜、最高の季節です!五色園では撮影目的があってその下見です。まだここの桜はそれほど散っていませんので数日後に出直しです。つつじも咲き始めていました。この後、五条...

「さくら紀行」各務原・関 編 3

4月9日(月) 花曇り長良川鉄道関駅の近くを通りましたので寄り道です。最近は機会があれば鉄道も撮影することにしています(ただ通りすがりに写すだけのことです)各務原と関のさくら見物はここまでとして、帰り道は木曽川堤の桜を見て行きます。犬山方面から満開の染井吉野を眺めながらドライブ、撮影をしたのに車を止めるところがありません。やっといつもの一宮方面に入り車を止められるところは桜の種類が彼岸桜と枝垂桜系...

「さくら紀行」各務原・関 編 2

4月9日(月) 花曇り今日の最大の目的は以前から気になっていた桜の撮影地がこの地にあり、そこの下見です。桜は3分咲き、どう見ても場所はここなのですが??あの魅力ある写真の撮影現場とは思えません??意外と現場に立つとこんなもんかな!少し離れた場所に乗馬などもある公共の立派な施設があり、その近くに花の最盛期は終わっていましたがめずらしくシデコブシの群落がありました。関川の桜は関鍛冶伝承館の近くで街中に...

「さくら紀行」 各務原・関 編

4月9日(月) 花曇り今日は最高気温が20度になるとの予報です。朝8時半ごろ通勤時間帯を少しずらして出発です。名古屋から北方面、初めて各務原、関の桜を見にゆきます。最初は各務原の新境川堤の桜です。初めて訪ねる名所のさくら見物の悩みは車を止める事です。150mほど離れた公園の公共の駐車場に1台運よく空いていました、これは初めからツイテいます。桜も古木で想像以上に立派な桜並木です、近くの公園にも桜があ...

「チャリンコ日和」 3

4月8日 (日) 快晴あれ、通りから見る感じが何か変わりました??八事興正寺到着です。そうそう、通りに面した場所にあった総門が無くなって広々としています。東海地区では珍しい木造の五重塔です。桜は多くありませんがにぎあっています。美しいお嬢さんから「お茶はいかがですか」と誘われると昔から断れない性分で・・・隼人池の桜を見ながらそろそろ帰路に着きます。途中で遅い昼食に、お蕎麦屋さんを見つけて「櫻ソバ」...

「チャリンコ日和」 2

4月8日(日) 快晴 桜・満開山崎川の桜はおよそ3kほど続きます。私が小学生の頃は、この桜並木の脇に空き地も多く、この時期は露店も多く並び見世物小屋なども出来ました、昔々の事ですね・・・。桜並木も終わり石川橋まで来ました。 この先に今までほぼ直線的に流れていた山崎川が大きく弧を描くように曲がっています、ここが大昔の景勝地?檀渓です。私には地名として現在に残る「檀渓通り」が馴染み深いですね。ここから...

「チャリンコ日和」

4月8日(日)快晴 朝は天気予報どうり冷え込んで1度です。日中は気温も15度にまで上がる予報にチャリンコでゆっくり出発です。自宅から東方に向います、まずは名古屋市内随一の桜の名所「山崎川」です。見事に満開です、まだ花びらが落ちていません。このお天気に誘われてお花見の人出が凄いです。...

チャリンコ紀行「あつた」 2

4月6日(金)白鳥庭園のお隣に国際会議場があります、昔、デザイン博?が行われた所です。周辺は公園になっていて桜も咲いています。これがでかいのです。高座結御子神社(熱田神宮境外摂社)に立ち寄ってゆきます。ここの「井戸のぞき」に昔々連れられて来た記憶があります。稚児に井戸をのぞかせてその水をいただくと「虫封じ」になると言う信仰ですね。帰り道「イオン」に寄り道をして春の鉢植えの花を買って帰りました。...

チャリンコ紀行「あつた」

4月6日(金) 曇り一時雨のち晴れ少々風がありますが、まずまずのお天気なので昨日に引き続きチャリンコで我が家の西方「あつた」を目指します。御抹茶とお菓子をいただていると一時的に激しい雨です、すぐに止んでよかったです。後半に続く・・・...

名古屋の桜はほぼ満開です!

4月5日(水)曇り一時雨ここ数日、強風が吹き荒れたりして少々寒かったのですが、今日はほどほどの陽気なりました。チャリンコで市内の桜見物(鶴舞公園と東別院)に出かけてきました。この週末は最高の桜見頃となりそうです。...

「坂本のミツマタ」

4月2日 (快晴)朝は冷え込んで道路沿いの田畑や茶畑に白く霜が降りていました。昨年は来ることがなかった坂本のミツマタを見にやってきました。6時歩き始めます。軽自動車がやっと一台通れる山道をゆっくり歩きます。およそ40分ほどで初めてミツマタの花が見えてきます。ここから尾根まで撮影を楽しみながらゆっくり進みます。8時15分、車まで帰ってきました、途中、出会ったのは女性本格派カメラマン1名のみです。棚田...

ドライブ「月ヶ瀬~曽爾高原~いなべ梅園」 2

3月28日(水)晴れのち曇り一時雨月ヶ瀬梅渓から名張を経由して曽爾村に入ってきました。静かです・・・本当に曽爾高原の山焼きが行われるのだろうか?少々不安になる。曽爾高原の中腹ある観光施設は(売店や温泉施設など)今日は水曜定休日??とりあえず曽爾高原の駐車場まで登って見るとそこそこ車が来ています。600円駐車料金、高いなあ~と思いながらまあ~山焼きの協力費と思えば我慢できる金額か??しばらく車の中で...