「奥三河花紀行」 4

3月25日  曇りのち晴れナビは正確に第三のミツマタの群生地まで案内してくれました。これだけの広さでした、ここが一番狭い群生地でした。近くの斜面の森林の伐採がおこなわれたばかりで、その影響かミツマタの群生地が少々荒れているように見えます。 残念です。帰路は足助のカタクリの花を見て行くことにしました。ここから足助まで1時間少々山間のドライブです。3時を回って足助に到着です、駐車場も空きが十分ありすぐ...

速報「山崎川・さくら満開」

3月30日(土)  晴れ今日の最高気温は20度を超えそうです。歩きと地下鉄ひと駅を利用して山崎川のさくらお花見に出かけました。ちょうどクランパス(サッカーはぼとんど興味がありません)の試合日のようでお花見客と重なって凄い人出になっています。さくら満開です。おうち~妙音通駅(地下鉄ひと駅)新瑞橋駅~グランド~山崎川~区役所~おうちと2時間ほど散策です。足が痛くなりました~!...

「奥三河花紀行」 3

3月25日  曇りのち晴れ   第三のミツマタの群生地に向います、道はナビにお任せです。およそ1時間の道のりです。ちょうどこの辺りの山里は春の花の見頃です。鳳来寺山の前を通りますので車で行けるところまで入って見ました。そう言えばここから若い日に石段を登って鳳来寺山に行きました、懐かしい・・・ナビは湯谷温泉を経由してさらに北上します。シデコブシの花がちょうど見頃です。目的地までもうしばらく時間がかか...

速報「鶴舞公園桜満開」

3月29日(金) 花曇り鶴舞公園までチャリンコで行ってきました。さくら満開です、小さなお子様連れのグループや若者ののグループ、カップルなどなど皆さん楽しそうです。...

「奥三河花紀行」 2

3月25日  曇りのち晴れ次の目的地、第二のミツマタの群生地に向います、まずはナビにお任せして行けるところまで・・・途中で見かけた風景です。ナビの指示道理の目的地にやってきましたが、さてここからは??地元の人に道を訪ねるべく小学校を訪ねると、居合わせた地元の方が今頃見頃ですよ~と道を教えていただけました。教えていただいた道を走って行くと、ここらあたりかなと不安になってきました。ここで、たまたま畑仕...

「奥三河花紀行」  1

3月25日   曇りのち晴れ奥三河のミツマタの花を訪ねて初めての撮影場所を三ヶ所目指します。朝6時ごろ家を出かけます、一般道を岡崎を経由して2時間弱で何とか最初の目的地近くまで来ましたがここから先がわかりません、偶然人家のまえに居た人に伺って林道に入りました、しばらく山を登ってゆきますと林の向こうにミツマタの群生地らしき場所が見えますがそちらに行く道がありません、どうも先ほどのV地路を右に進むべき...

「いなべ梅園」 2

3月22日  晴れ観光梅園の隣に収穫用の梅園があります、こちらは一般の観光客の方は殆ど来ません。写真が趣味の一部の方が来るだけでとても静かに撮影を楽しめます。そろそろ駐車場に戻ります。人が多くなってきましたので帰ります、帰路は関ヶ原・養老を経由してお千代保稲荷に立ち寄ってゆきます。...

「いなべ梅園」 1

3月22日  晴れここ三年ほど欠かさず来ています、東海地区最大級 100種類 4500本の梅林公園をうたい文句に最近人気のいなべ梅園に出かけてきました。朝6時に家を出ました、名古屋高速・東名阪と乗り継いで桑名ICからいなべ梅園まで1時間15分ほどで到着です。いなべは鈴鹿と養老に挟まれた山間地、朝の最低気温は-1度と冷え込みました。ナビの指示に従って走っていましたら、裏口入園となりました、裏口にも早...

速報「白鳥庭園のしだれ桜満開」

3月24日(日)晴れ天気予報が外れて晴れてきました、朝方は小寒かったのですが日が高くなるにつれて気温が上がってきました。陽気に誘われてチャリンコで白鳥庭園までしだれ桜の咲き具合を見に出かけました。入口で咲いていますか~とお訪ねしますと、満開ですとの事、入園料を払って中に入って見ますと満開です、早い! まだ情報が出ていないせいか日曜日にもかかわらず人が少ないです。ちなみに名古屋市内の染井吉野は全体的...

「川売の行き帰りで見かけた春の花たち」

3月19日  晴れ豊川ICを出て新城を走行中、真っ青な空に上え上えと伸びる白い線、UFOか?車を止めて確認、やっぱり飛行機だ!川売への途中で確かこの辺りに菜の花畑があったはず・・・昔のことは良く覚えているものです。道草は楽しいけれど先も急ぎたい・・・帰り道、うん・・・遠くに桜らしき木が見えます。寄り道です。小ぶりな花ですが満開の桜です。名前はわかりません・・・そうそう・・・以前、(10年ほど前のこ...

「川売梅林」 2

3月19日 晴れ 梅林を登ったり下ったり結構いい運動になります。おおよそ一回りしました、まあ私の腕ではこんな所かと・・・諦めて帰ることにします。...

「満開の桜」

3月20日(祝) 曇りのち雨名古屋で一番早く満開になる桜を見に出かけました。家から地下鉄の駅まで15分ほど歩きます。普段はバス停まで7~8分の方を選ぶのですが、途中の街路樹白モクレンが満開であるのと目的地が地下鉄ですと16~17分と近いのです。地下鉄の長い階段をやっとのことに地上に出ますと、ものの数分歩けば満開の桜並木です。ここも街路樹として桜が植えられています、以前は20数本でしたが、新たに植え...

「川売梅林」 1

3月19日 晴れ雨上がりの霧を期待しながら早起きをして川売梅林に向います。途中の休憩や寄り道をしていましたら思いのほか時間がかかってしまいました。現地の到着は7時を回っています、道路わきにはもう20台ほどの写真愛好家の車が止まっています。目的地の手前では霧が出ていましたので期待が膨らみましたが現地はああ~霧はどうも消えてしまった後のようです。Tプロの愛車を発見、ご本人はどこでどこで撮影中でしょうか?姿...

「曽爾高原の山焼き」

3月16日  晴れ毎年、楽しみにしている曽爾高原のの山焼きに出かけてきました。余裕を見て家を出発、東名阪自動車道の四日市付近が、今日も渋滞で30分ほど余分にかかって曽爾高原の到着です。珍しく駐車場の係の人が居なくて今日は無料か?600円得した気分です。来ている車も心なしか少なく思えます。少々風が出てきました、11時山焼きの始まりです。そろそろ車から出て現場に向います。今日の山焼きは3時間半もかかりました…...

天下の珍祭「田縣神社の豊年まつり」 2

3月15日  晴れ田縣神社に戻って車を何とか止める事が出来ました。人がぐん~と多くなってまつり気分が出てきます、今年は田縣神社の西にある熊野社から「おみこし」に乗った今年の御神体が出ますのでそちらに出かけて見ます。10分ほど歩いて高台にある熊野社に来て見ますと多くの人が「おみこし」の出発を今か今かと待っています。「おみこし」の近くでは記念撮影大会状態です。春爛漫おおらかで実に楽しいお祭りです。...

「大縣神社しだれ梅まつり」

3月15日  晴れ田縣神社から車で10数分、田縣神社が男性ならこちら大縣神社姫の宮は女性の信仰を集める神様です。祭神は、大縣大神(おおあがたのおおかみ)としている。大縣大神は、国狭槌尊とする説、天津彦根命(大縣主の祖神)とする説、少彦名命とする説、大荒田命(日本武尊の三世孫で迩波縣君の祖)とする説、武恵賀前命(神八井耳命の孫)とする説などがあり、はっきりしない。いずれにしても、「大縣大神は、尾張国開...

天下の珍祭 「田縣神社の豊年まつり」 1

3月15日  晴れ 「野も山も みなほほえむや 田縣祭」  例大祭は国の内外で有名な豊年祭として毎年三月十五日に執り行われます。  この祭は直径六〇センチ、長さ二メートル余りの大男茎形(男性の性器)を毎年新しく檜で作成し、  それを厄男達が御輿に担ぎ、御旅所から行列をなして当社に奉納し、五穀豊穣、万物育成、  子孫繁栄を祈願する祭です。  当日は世界各国からの参拝者で境内は埋まり、「見くらべて 笑えこの...

「豪華絢爛しだれ梅」

3月13日(水) 曇り名古屋市の東部、天白区平針の農業センターのしだれ梅がみごろなので、写真的な事を考えてやや曇り日を選んで出掛けて見ました。正門前に駐車場もありますが、この時期だけは朝一番で行かないとすぐに満車です。10時過ぎに家を出て、市バスを乗り継いで、徒歩15分ほどで西門?に到着です。最高の見頃です。白モクレンはもう少しで咲きそうです。載せきれないほど写真を撮ってしまいました、さて続編を・・・ど...

「日々の中のチョとした事」

今日は3月14日(木)昨夜の雨も上がって晴れてきましたが風が少々強めです、現在の気温14度。今日は普通のゴミの日です。ゴミ出しをして、金魚の水槽が汚れてきましたので水槽の掃除です。始めはそれなりの金魚を買い求めてきては死に、買い求めては死にを繰り返していましたが、その後安物の金魚を10匹ぼどまとめて買い、現在2匹が生き残って大きくなりすぎましたので水槽が狭くなりましたので、相方は何処かの池に放してやりなさ...

「近場の梅のお花見」 3 大池公園梅林

3月11日(月) 晴れ現場に来るまで大池公園が思い出せませんでした、そうそう花火を見に来たことがありました。こじんまりした梅林ですが地元の人達は愛されいる梅林のようです。タンポポが暖かい日だまりに咲いていました。大高緑地梅林・佐布里池梅林・大池梅林と共に今が最高の見頃でした。...

「近場の梅のお花見」 2 佐布里池梅林

3月11日(月) 晴れ何年かぶりに訪れた佐布里池梅林は、私の記憶とはすっかり違って立派な公園化されていました。私の記憶に残るものは何もありません、まるで別の所に来たような感じです。平日にもかかわらず結構な人出で駐車場もほぼ満車です。屋台でやきそばとお好み焼きを買い求めて昼食としました。風はやや冷たいのですが、日差しは春の暖かさです。次は大池公園の梅林に向います。...

「近場の梅のお花見」 1 大高緑地公園の梅林

3月11日(月) 晴れ春からまた冬に逆戻りの気温です。車が薄茶色に汚れています、黄砂です。午前中に洗車を済ませて、そろそろ見ごろかと思われる近場の梅のお花見に出かけました。まずは大高緑地公園の梅林です。それほど多くの梅の木があるのではありませんが、家から比較的近くて雰囲気が好きな梅林です。次は佐布里池の梅林に向います。...

「名古屋城」

3月9日(土) 晴れ運動もかねて名古屋城に行ってきました。今日は気温も上がる予報なので少し春らしい服装で出掛けます。この陽気に誘われてか想像より人が出ています。お目当ての梅の花は5分咲きでしょうか・・・地下鉄市役所駅から名古屋城東口入ります。名古屋市老人パスポートで入場料は100円です。本丸御殿の造営中です。汗ばんできました、セーターを一枚脱いで日陰を選んで歩きます。この日の最高気温は26度、一気に春...

「うだつの町・美濃」

3月6日 晴れ帰路の途中、美濃市に立ち寄って見ました。うだつと美濃和紙の町として知られています、来月中旬の「美濃まつり」に久々であらためて出掛けて見たいと思っています。...

「郡上八幡のお雛様」

3月6日(水) 晴れ郡上八幡の街中にやってきました。ここでもお雛様が店頭に飾られていて、観光客を楽しませています。昼食は「ニシンそば」としました。郡上八幡から一般道を久々で走って帰ります。今年になって初めて車の窓を開けて走ります、外の気温は16度と春の風が心地よいお天気です。...

「古今伝承の里フィールドミュージアム」

3月6日 晴れ  中世の武将・東氏が築いた和歌の里、郡上市大和町に「古今伝承の里」フィールドミュージアムはあります。東氏記念館・名勝東氏館庭園・和歌文学館・茶店・篠脇山荘・レストラン・売店が敷地内に点在しています。この敷地内の日当たりのいい一画に節分草がつつましく咲いています。私は和歌をたしなむ教養はなく、こちらはさっぱり興味がありませんが篠脇山荘に飾られいた、お雛様が素敵でした。この建物の南側広縁...

「春の妖精・節分草」

3月6日(水)  晴れ白鳥町に戻ってきました。冬の阿弥陀が滝に行ったことがないので、折角ここまで来ているので行ってみる事にしました。R156からR314に入ってやがて阿弥陀が滝の分岐まで来ましたが、20mほど除雪してあるのみです、ここから雪の中を歩く自信は無し、諦めて今日の目的、節分草を見に行くことにしました。気温がぐんぐん上がってきました、周囲にまだまだ雪が多いのですが、日差しだけは春を感じます。...

「九頭竜湖」

3月6日 晴れ遅れていた名古屋の梅も咲き始めました。この時期どこに行こうか迷って、まだ出掛けていない冬の九頭竜湖に行ってきました。白鳥でスキーに出掛ける車と分かれて福井県大野方面に向います、若い日にスキーに来た懐かしい油坂峠を越えて福井県に入りました。ここまで途中で休憩を入れて2時間ほどです。気温は-5度無風です、道路には雪はありません。九頭竜ダムまで行って引き返しました。何かいい出会いを期待しました...

「福寿草の里・沢底」

2月28日 晴れ暖かくなりました。中央高速道をまたいでさらに山奥に進みますと、福寿草の里の旗が道路わきになびいてきました。同年輩と思われる観光客の姿を見かけます。集落の裏山に続く急斜面に福寿草の花が咲いています。日当たりが良すぎて肝心の雪が解けています、やっぱりこの時期、福寿草は雪の中から顔を出して黄色い花を咲かせていないと・・・・・想像と違って株の数も少なくて残念です。日本最古の道祖神を見て、村の...

「しだれ栗公園」

2月28日(木) 晴れ霧ヶ峰高原から諏訪に下って、諏訪湖の氷の張り具合を左手に見て、岡谷から「しだれ栗公園」を目指します。R20をそれて勝弦峠越えて「しだれ栗公園」の道を行きますが、道路両脇の雪を見るとこの先除雪がしてあるか心配です。標高の高い峠付近のみ霧氷が見られます。心配が的中、「しだれ栗公園」への道は雪で通行止めです。やむなくR153小野を経由して「しだれ栗公園」を目指します。私たちが撮影中、...