「なばなの里・イルミネーション」  2

3月25日(火)今日は一日たっぷりと楽しみました。...

「なばなの里・イルミネーション」 1

3月25日(火)   曇り待ちに待ったイルミネーションの点灯時間です。900mの光のトンネルからスタートです。凄いです、富士山がまず見えてきました。展望台に駆け足で登り撮影場所を何とか確保。四季折々の富士山が色あざやかに描き出されてゆきます。感動ものです。  つづく・・・...

「ミツマタの花の咲くころ」 2

3月28日(金)   晴れ7時半を過ぎたころからミツマタ谷の尾根すじから朝日が入ってきました。さあ、そろそろ来た道を戻ります。今日は風もなくて気温も上がって暖かです。帰り道で3組6名のミツマタ見物の人とすれ違ったのみです。以前は坂本の棚田に咲いていたミツマタの花がどうした事か殆どなくなっていました。帰り道、名古屋伏見のフジフォトにて「フォト風雅写真展」を拝見、昔の写真教室仲間で、今は隔風で活躍中の...

「ミツマタの花の咲くころ」

3月28日(金)    晴れ4時起床、15分後には家を出ます。高速道路は思ったより通行量が多い、春休みのせいでしょうか・・・SAにも遠方のナンバープレートの車が目につきます。久々に三重県のミツマタの群生地を目指します。やはり道中のお店が増え居ています、現地は獣害防止の金網で覆い尽くされていて、林道入口にはゲートが出来ていました。やはりしばらく来ないといろいろ変わっています。もう辺りはすっかり明るく...

「なばなの里」 2

3月25日(火)   曇り園内をぐるりと散策・・・しだれ桜も早くも見頃です。ここのチューリップだけが見頃です、早咲きでしょうか・・・イルミネーションの点灯は18時25分、お茶とお菓子でのんびりと待つことにします。...

「なばなの里」 1

3月25日(火)   曇り天気予報どうり午後は曇ってきました。河津桜とイルミネーションが見たくて、いなべ梅園から途中で昼食を済ませて午後2時すぎに到着です。入園料2000円(内1000円は園内で使える金券付き)を払って久々に訪ねました。河津桜は一番の見頃です、園内に300本の河津桜があるようです。しだれ梅は終盤ですが、ここ観光花園は流石に手入れもよくて見る花に事かきません。  つづく・・・...

「満開のいなべ梅園」  3

3月25日(火)    晴れのち曇り梅園の方に戻ってきました。満開の梅を楽しむ観光客の皆さんが多くなっています。今日は寒からず暑からず最高の観梅日和です。この後は「なばなの里」に向います。...

「満開のいなべ梅林」 2

3月25日(火)    はれ時々曇り梅園内を散策していますと少々汗ばむ陽気です。観光梅園のお隣の収穫用の梅園の梅花は残念ながら終盤でした。なかなか上手くは行かないものですね。今日は娘夫婦と孫の5名で楽しんでいます、写真撮影は片手間にと言った感じです。  つづく・・・...

「満開のいなべ梅園」

3月25日   晴れ時々曇り娘の運転する車で11時頃到着しました。今日から小中学校の春休みです、平日でも駐車場は結構埋まっています。入園料1人500円をゲートで払って、高台から眺めますと見事に満開です。相変わらず華やかで綺麗です。何度目かとなると流石に感激が薄れるのもやむなしか・・・    つづく・・・...

「思い出の桜紀行・2005~2006」 3

この年は弘前のさくらを見に出かけました。...

「思い出の桜紀行・2005~2006」 2

このころは何処に出かけても、目新しくてわくわくして居ていました。...

「思い出の桜紀行・2005~2006」 1

デジタルカメラの進歩は目覚ましく、この時代辺りから私も銀塩645メインカメラ・35mmサブカメラ・コンデジ記録カメラから35mmサブカメラがデジ一眼に変わってきた頃と思います。...

「思い出の桜紀行・2003~2004」 2

初期のコンデジにしてはなかなかの写りかと思います。...

「思い出の桜紀行・2003~2004」 1

私がデジタル写真を撮り始めましたのは2002年です。同時にPCも始めました。当時は銀塩(フイルム)写真のサブ(記念記録)としてです。現在デジタル撮影が全てとなりました今、特にさくらに特化して振り返ってみたくなりました。お付き合いいただければ幸いです。この当時使用していたカメラ・・・確かカシオの400万画素程度コンデジ(今のコンデジから思いますとかなり大型)ですが写りはとてもよかった記憶があります。...

「奥三河・花紀行」 5 ミツマタ群生地

3月18日(火)   曇りナビの命ずるまま、山道をどんどん山奥に、このミツマタの花咲く群生地はどうも頭に入りません。途中、道路わきで見かけた桜です、さて種類はわかりません。到着すると、先客が撮影中です。ミツマタの花の咲く具合は・・・どう見たらいいのか・・・帰り道、雨になりました。 下山村で五平もち定食をいただいて帰ります。...

「奥三河・花紀行」 4 長篠の河津桜

3月18日(火)    曇りたまたま新城市のサイトでここ長篠に河津桜がありちょうど見頃との情報が載っていました。私が思っていた場所とは少々違っていましたが、運よく道路わきの看板を見つけて無事到着です。河津桜は20数本と多くはあませんが、今が見頃でとてもきれいです。ミツマタの群生地に向います。...

「奥三河・花紀行」 3 木下しだれ梅苑

3月18日(火)  曇り川売から長篠に向う途中で、とても綺麗に咲いているしだれ梅を見かけました。予定にはなかったのですが立ち寄ってい行きます。しだれ梅が今を盛りと咲き誇っています。本数的にはおよそ50本ほどでしょうか・・・ここは個人のしだれ梅苑で入園料は気持ちだけです。ここでミツマタの花が咲いていましたので、後でミツマタの群生地に行く事にしました。長篠の河津さくらを見に行きます。...

「奥三河・花紀行」 2 川売梅林

3月18日(火)  曇り予定の時間より1時間早く目が覚めてしまいました。久々のドライブです、R1で岡崎に岡崎ICから高速道で豊川ICを経由して2時間ほどで、まだうす暗い川売に一番乗りで到着です。ここ川売は奥三河の山里風景が何とも言えずいいですね~。1時間あまり貸切状態で楽しみました。花の咲き具合は樹によってむらがありますが、5分~満開です、見頃はこの週末辺りでしょうか・・・それにしても今日は誰も来...

「奥三河・花紀行」 1

3月18日(火)  曇りのち雨川売の梅林の開花状況は5分~満開です。木下しだれ梅苑(途中で見かけましたので立ち寄りました)満開です。長篠・河津さくら満開です。新城のミツマタの花(ミツマタの花はいつを満開と言うのか?)ここで雨が降ってきました。詳しくは順次載せてゆきます。...

「春近し日和の散策」 2

3月16日(日)  晴れ白鳥庭園も季節的にはちょうど半端な時でしょうか人は少ないです。サザンカ、サセビ、梅が数本・・・帰り道は少々汗ばむ陽気になってきました。日頃の運動不足で足が痛みます。...

「春近し日和の散策」

3月16日 晴れ風がありませんので遠くの方は空が白っぽいお天気です。神宮東公園を越えて、熱田陸橋を過ぎて旗屋町から白鳥庭園まで歩いてきました。神宮東公園は八重の紅梅が数本あり今が見頃です。堀川を渡ると白鳥庭園です。老人割引で100円で入場できます。つづく・・・...

「大安吉日・佳き日」

3月16日(日)  晴れ白鳥庭園にて偶然、結婚式に出会いました。若き御夫婦に幸多かれと・・・...

「千載一遇」

3月10日(月)  晴れ時々雲一時雪寒さのせいですか・・・お店屋さんもお客の入りが芳しくないようです。そろそろ、帰りのバス時間も気になり裏出口の方に向って歩き始めますと小雪が舞ってきました、寒いはずです。その後、かなり激しく雪が降り出し、観光客もカメラマンも建物の中に避難したらしくて、この千載一遇の光景を見るのは数名の観光客とカメラマンのみ、しだれ梅苑に残っていました。あたふたした割にはいい写真が...

「平針しだれ梅まつり」 2

3月10日(月)  晴れ時々曇り一時雪しだれ梅は見頃で申し分ありませんが、今日は思ったより寒くて変わりやすいお天気です。ふたまわりほどしましたが・・・なかなか思うような写真がとれません・・・  つづく・・・...

「平針しだれ梅まつり」 1

3月10日(月)  晴れ時々曇り一時雪市バスを乗り継いで平針の「名古屋農業センターしだれ梅まつり」に出掛けてきました。ちょうど見頃です。今週一週間が一番いいのではと思われます。今日は月曜日、昨日は大勢の人出でにぎあったようですが、今日は思いのほか静かです。少々寒いのが人の出をにぶらせているおしょうか・・・つづく・・・...

「スマホの仲間入り」

3月8日(土)  晴れて寒い写友から電話で名古屋農業センターのしだれ梅を撮りに来ているとの連絡がありました・・・やっぱり寒いので少し暖かくなったら出掛けよ~と。「iphone5s」を2週間ほど前に、全くその気はなかったのですが、softbankのお店に入ったのが運の尽き、かわいい店員さんについつい断れなくなって購入。「初めてでもかんたん!」とか「初心者超入門」とか取説本を購入して勉強しましたが、超初心者の入口で立...

「春を愛でる 雲南省こだわりの旅 8日間」  最終回

この旅もいよいよ最終日になりました。そして今朝も6時朝食、7時出発です。表に出て見ますと上海の空は曇りですが寒いです。バスで上海空港へ向います。9時15分出発~セントレア12時20分着の飛行機で帰国の途に就きます。中国・上海さようなら~上空しばらくはいいお天気です。機内食の軽食です。セントレアに近ずくにつれて雲が多くなってきました。2時間あまりのフライトで無事セントレアに到着です。旅を終えて旅の初め...

「春を愛でる 雲南省こだわりの旅 8日間」  32

バスはひたすら昆明に向って走ります。今日は昆明空港から上海まで行く事になっています。昨日はこの昆明は雪が降り積もったそうで、航空機の遅れもあったようです。今のところ遅れは出ていないとのこと・・・やれやれそういえば道路脇に少し雪が残っています。トイレ休憩で立ち寄ったGSにこんな標識が出ていました。GSは小さなコンビニも兼ねています。バスはやがて高層マンションが立ち並ぶ昆明の街に入ってきました。当初、...

「春を愛でる 雲南省こだわりの旅 8日間」  31

モンゴル村の道路を挟んで向え側がちょうど昼食会場でした。食事が出てくるまでに少々時間がありましたので、すぐお隣の市場を覗いて見ました。かんきつ系の果物、さとうきび、ブロッコリーなどなど豊富に売られています。いつもと同じような食事が出てきました。      つづく・・・...

「春を愛でる 雲南省こだわりの旅 8日間」  30

旅も7日目になりました。朝からお天気は晴れています。今日の行程は建水から、この旅の出発地、昆明に向います。途中、モンゴル村とイスラム村に立ち寄ります。まずはモンゴル帝国時代の残留子孫たちが暮らす村です。男たちはトランプ興じていました。バスで5分ほどの所にはイスラム村がありました。この小さな村の中でも鉄筋コンクリート3階建ての庭には高級外車の豪邸に住む人、方や土壁のボロ家に住んでいる人とう貧富の差が激...