ドライブ「赤蕎麦の里」

 10月3日   曇り時々晴れ

権兵衛峠道路(ごんべえとうげどうろ)は、国道361号の一部を成す道路で、長野県伊那市から同県塩尻市に至る全長約7.6kmの地域高規格道路である。道路の大半を権兵衛トンネル(4,467m)が占めている。以前は伊那市川北町(かわきたちょう)から西箕輪与地(にしみのわよち)までの既設道路を「権兵衛街道」と通称していた。この道路によって、夏季には約1時間30分要し、冬期は通行止めとなっていた伊那谷と木曽谷間が、季節を問わず30分で往来する事が可能になった。

トンネルを抜けると伊那です、日差しがあり急に明るくなってきました。

「赤蕎麦の里」駐車場には3台ほどの来るが止まっている程度、お店もそろそろ店じまいの準備中です。

CIMG5340.jpg

CIMG5345.jpg

CIMG5352.jpg

CIMG5359.jpg

CIMG5367.jpg

この時間ですと数名の人がいるだけ、貸切状態で撮影が楽します。


CIMG5380.jpg

CIMG5384.jpg

CIMG5387_20131006093756429.jpg

CIMG5397_201310060937551b1.jpg

CIMG5419.jpg
最後の一人まで頑張って見ましたが・・・夕焼けは無しです。

 

2 Comments

風 kei  

好好爺さんこんばんは~!

なかなか思うようなお天気になりませんね。
赤蕎麦もそろそろ終盤で色が鮮やかでした。
お互いにいそがしい季節にですね、元気で楽しみたいものです。

2013/10/08 (Tue) 20:58 | EDIT | REPLY |   

好好爺  

赤いですね

権兵衛トンネルで木曽から伊那へ抜けられましたか。
トンネルのおかげで便利になりましたね。
赤蕎麦畑
夕焼けは無くてもまた見事な赤ですね。
今年はこちらで楽しませてもらいました。

2013/10/07 (Mon) 17:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment