「春を愛でる雲南省 こだわりの旅8日間」 13

羅平のホテルで休憩後、夕陽の菜の花畑を何処で観るか皆さんの合議で、牛街の渦巻状の菜の花畑(昨日霧が深くて何も見えなかった所)に行くことに決まりました。
バスで40分ほど、登り道にかかると、あらら・・・菜の花見物の車で大渋滞です。
それも何とか抜けて駐車場から見る菜の花畑は、変化に富んでこれまた凄い!

CIMG8093.jpg

CIMG8101.jpg

CIMG8104_20140226083922572.jpg

CIMG8107_20140226083921c49.jpg

CIMG8124.jpg

この風景が霧に中で全く見られなかった事を思うと、この幸運に感謝です。
靄はあるものの、ときおり日差しも差し込むまずまずのお天気になりました。

CIMG8126.jpg

CIMG8128.jpg

CIMG8130_2014022608432929f.jpg

CIMG8141_20140226084328322.jpg

限られた時間内での撮影ですが、これがパックツアーの宿命でしょう。
 
 欲は言うまい、感謝感謝!

 ホテル戻って夕食です。
CIMG8160.jpg
毎回、わけのわからない・・・中国郷土料理です。


菜の花畑とは今日でお別れです、明日からはいよいよ今回の旅の最大の目的、棚田を目指します。


つづく・・・

4 Comments

風 kei  

好好爺さんこんばんは~。

思い切って出掛けてよかったです。
寄る年波には・・・自信がありませんでした、スンダードパックツアーは本当に強行軍ですから・・・

これか訪ねる世界一の美しさと言われる棚田が見たかったのです。
乞うご期待、と言って限られた時間内の撮影です。

2014/02/26 (Wed) 18:09 | EDIT | REPLY |   

風 kei  

kenn-sann こんばんは~。

ここにきて風邪をひきました。
帰ってきて名古屋が寒かったですからかな?

見られて良かったですね~。

2014/02/26 (Wed) 18:03 | EDIT | REPLY |   

好好爺  

圧巻!

これはまた凄いですね~~!
ただ驚きです。
次は棚田ですか。
何が出て来るのか分からいですが楽しみです。

2014/02/26 (Wed) 16:05 | EDIT | REPLY |   

kenn-sann  

僅かな光を上手に捉えていますね・・・・。
菜の花もこれだけ大規模になると、やっぱり壮観ですね。
日本の菜の花畑は 可愛い・・・。

2014/02/26 (Wed) 14:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment