「春を愛でる雲南省 こだわりの旅8日間」  21

以前、中国(雲南省)のトイレ事情を書きましたので、今回は中国(雲南省)のお風呂事情を少々・・・
今回の旅は大都会(昆明)を除きますと、殆どが地方都市や田舎のホテルに泊まりました。
 地方のホテルではシャワーのみ(それも時には排水が悪かったり)。 
やはり日本人は肩までお湯につかって温まりたいですね、シャワーでは慣れないせいもあって風邪をひきそうでした。

では、また旅の続きを・・・
CIMG8416.jpg

ここは箐口の棚田の駐車場です。
家の前庭には赤や白の花が満開です。

CIMG8403.jpg

CIMG8406_20140302075112eec.jpg

CIMG8410.jpg
これ、ハニ族の近所の子供たちがマネー・マネーとやっているのです。

CIMG8412_20140302075110918.jpg

CIMG8423_20140302080053f97.jpg


新街で昼食です。
CIMG8430.jpg

CIMG8431_20140302080051a8d.jpg

CIMG8432.jpg

CIMG8433.jpg
新街はこのような標高の高い所にある街としてはとても大きな規模の街です、大きなホテルもあり街も活気あります。
時には雲海が眼下に広がり、まさに雲上の街です。


  
  つづく・・・

2 Comments

風 kei  

kenn-sann こんばんは~。

そうでしたね・・・でも大したことがなくてよかったです。
多分、普段から体には自信があるのでしょう。 
ただ、歳をとると知らず知らずに何処に衰えがあるものです、お互いに気お付けましょうと言いたいものですが、私は帰国後は風邪を引いたり、以前から気になっていた体調の検査やら病院通いの日々になっていました、3月の声を聞いてやっと9割ほどにの体調に戻ってきました。
暖かさと共にいろんなお花見に出かけたいものだと思っています。

2014/03/02 (Sun) 18:45 | EDIT | REPLY |   

kenn-sann  

新街の昼以降は、私はホテルで寝ていましたので見てません。
貴兄のブログで楽しむことにしましょう。

2014/03/02 (Sun) 11:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment