「千載一遇」

3月10日(月)  晴れ時々雲一時雪

寒さのせいですか・・・お店屋さんもお客の入りが芳しくないようです。
CIMG6615.jpg

CIMG6623_2014031209295333e.jpg

CIMG6624_201403120929512fe.jpg


そろそろ、帰りのバス時間も気になり裏出口の方に向って歩き始めますと小雪が舞ってきました、寒いはずです。

その後、かなり激しく雪が降り出し、観光客もカメラマンも建物の中に避難したらしくて、この千載一遇の光景を見るのは数名の観光客とカメラマンのみ、しだれ梅苑に残っていました。

CIMG6627_201403120929507b0.jpg

CIMG6630.jpg

CIMG6632_20140312094205464.jpg

あたふたした割にはいい写真が撮れず、千載一遇のシャンスを撮り逃がした、わが身の未熟さに涙するのみです。

そして数十分後にはなにもなかったように、青空が・・・

CIMG6633.jpg

CIMG6636.jpg

CIMG6640_201403120942022c0.jpg

CIMG6645.jpg

2 Comments

風 kei  

shutteさん、おはようございます。

神様のいたずらとでもいいましょうか、いいシャンスをいただきながらなかなかものにできない歯がゆさを感じました。

2014/03/13 (Thu) 08:16 | EDIT | REPLY |   

shuttle  

満開の枝垂れ梅に雪

風keiさん

天候不順も、たまには素晴らしいシャッターチャンスをくれますね。満開の枝垂れ梅に、細雪が舞い散る風景、確かに絵になります。見事なお写真が撮れました。雪雲が去ってもとの青空と言うのも良いですねえ。

2014/03/12 (Wed) 17:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment