「但馬・朝来の花ドライブ」 3

4月16日(水)   曇り

CIMG8466.jpg

CIMG8463_20140418153415501.jpg

CIMG8469.jpg

CIMG8468.jpg

CIMG8470.jpg


東洋一の生産高を誇った、神子畑選鉱場跡に到着です。

800年頃に鉱山として開拓された神子畑は15世紀頃から採鉱が盛んになり、その後、明治政府の管理から一時は皇室財産として宮内省の管轄にもなりました。
明治29(1896)年に三菱へ払い下げられ、大正8(1919)年には大規模な選鉱場が建設されました。

山を隔て6キロメートル離れた明延鉱山(養父市大屋町)から運ばれてきた鉱石をその比重や浮力を利用して亜鉛、銅、錫に選鉱。
東洋一の生産高を誇りました。
山の斜面を活かした巨大な建物がありましたが、現在は一部取り壊されています。

CIMG8472_2014041815421282c.jpg

CIMG8473_201404181542117ac.jpg

桜は満開やや散り始めです。
早朝のせいで誰もいません、見学施設もまだ閉まっています。


一旦、町の方に出て朝食の出来そうな所を探します。
CIMG8477_20140418154210540.jpg

CIMG8480_20140418154209cb2.jpg

CIMG8481_20140418154208e56.jpg
道の駅「あさご」でモーニングコーヒーとトーストをいただきます。
地元の人達で繁盛しています。

さてどこに・・・出かけたものかと悩んで・・・ここから割と近くて、最近、大人気の竹田城址を(10年ほど前に来たことがあります)再び訪ねる事にしました。

つづく・・・

0 Comments

Leave a comment