ドライブ「横谷峡・四つの滝」

9月2日(金)         晴れ

郡上八幡・大滝鍾乳洞方面の山道に進路を変えて、飛騨金山・四つの滝を目指します。
山間の田んぼでは稲穂がすっかり黄金色になって早いところでは稲刈りが始まっています。

飛騨川の支流である馬瀬川に注ぐ横谷川の入り口から峡谷沿いの散策山道を約1kmたどると、下流から順に白滝(しらたき/落差17m)、二見滝(ふたみたき/落差9m)、紅葉滝(もみじたき/落差9m)そして鶏鳴滝(けいめいたき/落差33m)の4つの滝が、約1.3kmの間に点在し、飛騨木曽川国定公園に指定されている当町の代表的景勝地である。荒々しい岩と四季折々の表情を表す木々、そしてそれぞれに個性ある滝の織り成すコントラストが訪れる人を魅了する絶好のハイキングコースとなっている。又、この峡谷一帯は特別天然記念物に指定されている大山椒魚(地元では、ハザコと呼ぶ)の生息地として知られ、白滝には文化庁の許可を得た飼育池が設けてあり、いつでもその姿を見ることが出来る。さらに、鶏鳴滝には、その滝の名前の由来となる鶏と黄金姫(こがねひめ)伝説が古くから残っている。
いずれの滝も整備された道沿いにあり、気軽に滝つぼまで行くことが出来る。

K3D27749.jpg

K3D27756.jpg

K3D27777.jpg

K3D27772.jpg

K3D27790.jpg

K3D27834.jpg

後半に続く・・・・・

0 Comments

Leave a comment