「飛騨小坂の滝めぐり」その2

10月7日

材木滝に名残惜しいですが別れを告げて、来た道を引き返します、登りはきついです。

濁河温泉の道路近くからみられる滝が二つ、緋の滝と白糸の滝。
20101007_60.jpg

20101007_52.jpg

20101007_116.jpg

20101007_121.jpg
残念ながら滝の近くには行けそうもありませんが見るには楽ちんです。

濁河温泉の車で行ける終点の駐車場から楽な山道を徒歩15分で仙人滝に到着です。
お昼を回った時間ですが雲が厚くなって、この時間で気温13度、長袖のシャツでは小寒きなってきました、とても露天風呂に入る気分ではありません。 濁河温泉の入浴はパスです。

20101007_68.jpg

20101007_84.jpg

20101007_71.jpg

20101007_79.jpg

20101007_64.jpg

20101007_125.jpg

仙人滝の標高が1600mほどですが、紅葉はさっぱりです。 見ごろはまだ1週間は先でしょうか?

不動明王さまに旅の安全をお願いして、朝来た道を巌立峡に向かって下ります。




2 Comments

-  

おはようございます。

昨日は一日中雨が降り続きましたが、今朝は徐々にに青空がのぞいてきました、行楽日和になりそうです。

小坂町は滝の多いところですね、最近はこの滝を売り物に頑張っているようです、滝までの道も手入れされて随分歩きやすくなっていました。
今回は特に水量が多く感じられました、そのせいかいつもの見慣れた滝とは一味違って感じられました、一期一会ですね。

2010/10/10 (Sun) 07:28 | EDIT | REPLY |   

伊勢の風  

No title

今回の写真も懐かしく拝見しました。
何度も通っていた頃が、もう随分昔のように思われます。
今度は小さなカメラを一つだけ持って、のんびりと行ってみたくなりました。
(それでもカメラは離せない・・・悲しい習性ですね)

2010/10/09 (Sat) 11:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment