「ほたる」

6月9日(木)曇り

ここ10日ほど佐渡のカンゾウの花を見に出かける計画の調べごとに没頭していましたが、どうもお天気が芳しくなくてその費用との兼ね合いで今年も諦めました。
ところが今日お天気を調べると雨はまったくなくなりまずまずですああ新しいTVをその費用で買ってしまいましたし週末の予定も入れてしまいました、今から来年のことを言うと笑われてしまいますし・・・

久々でホタルを見に出かけました。
今は米原市の近江長岡の三島池近くです。
ずーと以前訪ねた時はそれはそれはすごい数のホタルが舞っていました。
家を午後3時ごろ出発です、節約の為一般道をのんびり走って2時間少々で見覚えのある駐車場に到着です、ところが止まっている車は2台???えもしかしてホタルの時期には早すぎた~???
1時間ほどしましたら先に来ていた方が撮影の用意を始めました、お話をうかがうと今年3回目との事、ホタルも飛んでいるとのことに一安心。
いろいろお話をしていて新聞社の報道カメラマンであることがわかり、デジタルでのホタルの撮影法などもうかがうとカメラを(キャノンEOS1)2台でISOを上げて(新聞紙に載せる)ノイズは関係ない撮影法をされると伺いました。
私はと言うと今までまともに撮れたためしがありません、今回は少々ホタルの撮影法を勉強して(明るいデジタル用のレンズを持ち合わせない)見ましたが、またまた今回も現場でのレンズの選択間違いなどなど2時間近く遊びましたが失敗です。
20110610_14.jpg
参考までに私が持っているレンズ中で明るい単体15mmf2,8(デジタル用ではありません)を使用、iso200・開放・3分ほどで撮影しました。
詳しい方がお見えでしたらアドバイスをお願いいたします。

あ、そうそうホタルの飛び交う数は今回まあほどほどです、以前来たときとは比べられないくらい少ないです。
その分人も車も少なく撮影にはいい条件だったと思います。

2 Comments

風 kei  

おはようございます。

ホタルの撮影はフィルムで写していたころは、Bで何分とか多重で何回か重ねたりしていましたが、どうもせっかちな性格が出てその内にいいかげんにシャッターを切っていました。
上がりよければすべてよしなんて感覚でした。
本来はきちんとしたデーターにもとずいた撮影が肝心ですね。

デジタルで初めて撮影をしたときは、デジタルの特性をよく理解しないまま(今でも)フィルムと同じ感覚で撮影をして、シャッターを一度切ると次のシャッター切るまでBでかけた時間近く待たないとだめでその上ノイズが目立つこと目立つこと、こりゃ~デジタルでのホタル撮影はせっかちな私には出来ないと思いました。

それよりも一番問題なのは、コンデジや携帯での撮影を試みる人、AFでの赤外線、懐中電灯の明かりなどなど、やもうえないとは思いますが・・・・
本気で作品作りを考えるのであれば、人の来ない場所探しから始めないといけませんね。
私の経験から言いますと、人の来ない所はホタルが飛んでも真っ暗な林や草むらにとても怖くて(蛇など)足を踏み入れる勇気が出ませんでしたね。

でも、そこそこに撮れていればそれはそれなりに楽しいものです。

機会があればぜひチャレンジしてください。

2011/06/11 (Sat) 09:44 | EDIT | REPLY |   

Take  

No title

風Keiさん

こんばんは。
ホタルの撮影は是非チャレンジしてみたいのですが
難しそうですね。
近くにホタルが飛ぶ小川があるのですが、ホタルの数が
少なく、かなり寂しい写真しか撮れていません。

今年もまたトライしてみたいです。

2011/06/10 (Fri) 21:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment