「室生寺」

赤目を後に室生寺に向います。

本来は赤目から曽爾に出る山道があるのですが、先月の大雨で車両通行止めになっていますので室生寺経由道を選びました。

途中、道の駅で昼食に「てんぷらざるそば」いただきました。これが意外とお値段の割には美味かったです。ついでに「草あんまき」なるものも買い求めて、これも結構美味かったです。

元気が出たところで室生寺に到着です。
_K7D9879.jpg

_K7D9915.jpg

_K7D9882.jpg
紅葉の頃はポスターのようにきれいなのですが、今回はこのもみじ1本だけが色付いていました。
_K7D9880.jpg

_K7D9881.jpg
室生寺は若いころから何度となく来る機会がありましたが個人的にはシャクナゲの花の咲く時期が一番好きです。
_K7D9906.jpg

_K7D9897.jpg
紅葉見ごろにはまだしばらく時間がかかりそうです。
_K7D9890.jpg

_K7D9886.jpg
同年輩がと思われる元気のいいハイカーの皆さんが多く見受けられました。

今回、石段を登るのにまたまた足の痛みが出て五重塔まで登ってここまでとしました。

新しい発見としてお堂に素晴らしい仏像様が何体も居られて心洗われる思いがしました。
_K7D9912.jpg
曽爾高原に向います。

0 Comments

Leave a comment