「奥大井・鉄道写真入門」その2

11月15日 晴れ

寸又峡から接阻峡に向います。

近道をしようと入り込んだ山道は狭く最近手入れがなされた気配がありません、落ち葉に小枝に小さな小石が道路に散乱、上からは枝やツタが下がっていて車にあたります。
この先通行止めではと不安がよぎります。
ふと右方眼下を見ると山にへばりつくように鉄道線路が見えます、お~これは絶景撮影ポントなのでは・・と思っていると来ました来ました電車が・・・ところがまだカメラを用意しいません、ああいってしまった。
_K7D0580.jpg

悪路をなんとか下ってやっと国道に出ました。
ここは井川ダムと接阻湖です、湖上駅が有名なのでここで写真を撮ろうと場所探しです。
木々が成長して視界をさえぎり適当な場所が見つかりません。
電車が来る時間が迫ります・・・
_K7D0602.jpg


_K7D0583.jpg

_K7D0619.jpg

このあと接阻峡温泉まで行くと観光客の皆さんが多くお見えになっていました。
静岡方面に出る手もありますが、来た道を金谷に戻ることにします。

千頭駅まで戻りますとちょうどSLが来ていました。
駅の外の道路から撮影をしました。
_K7D0631.jpg

_K7D0634.jpg

_K7D0635.jpg
お~このSLは私より先輩です。

駅の名前は忘れました・・・
_K7D0648.jpg

上りのSLは時刻表では1時間ほどありますので休憩を兼ねて待つことにしました。
のんびりしていましたら汽笛が2度3度ど聞こえてきました、え・え・きたの???あわてて鉄道の見える場所に走ります。
_K7D0653.jpg

_K7D0666.jpg
ああ~なんとか撮影出来ました。
平日は一往復だと思っていましたが臨時便が出ていたようです。

鉄道写真入門編でした。



0 Comments

Leave a comment