「映画」

5月15日 雨

この一週間、撮影に出かけていません、行きたい所がないわけではありませんが・・・(気力とお金がありません)・・・遠方です。

近場ですとこの時期、カキツバタなどが見頃ですが・・・写真を始めたころには毎年のように撮影に出かけてなぜか今更(難しくて上手く写せない)と思ってしまいます。

昔から本を読むのが苦手です、もっぱら本は見るものばかりです。
その性か?映画を観るのが大好きです と 言っても監督がうんぬんかんぬんは苦手で役者さんの名前もあやふやでよく覚えられません(歳のせいもありますが昔から興味のないことは脳が覚えようとしません)

母の日の翌日(昨日)「わが母の記」を奥さんの要望で観てきました。
私の映画の好みはアドベンチャーSFです。
数日前に一人で「バトルシップ」を観たばかりで、お付き合いも大切なのでまた映画です。
お付き合いで観た映画ですがとてもいい映画でした。
役所広司・樹木希林ほか役者ぞろいで母子のそれぞれの情感が上手く描かれていて、私のように実母の記憶が全くないものには(私が1歳数カ月の時に空襲で亡くなりました)羨ましくも見えました。
今まで、人それぞれの出会いと別れの人生を映画の中で学んだ(今は皆んな忘れてしまいました)ような気がしていました。

結果、「バトルシップ」の宇宙人の侵略?にご都合主義で勝利する映画より、「わが母の記」の母と子の愛情の行き違いが解けた時の思いに不覚にも涙しました。(最近、特に涙もろくなりました)に軍配を上げます。

0 Comments

Leave a comment