「高野山」

9月12日(水)晴れ
CIMG9248.jpg
高野山に来たのは・・・確か?三度目?この歳になると記憶が・・・
近い方は10年ほど前?奥の院を見て、龍神スカイラインを経由して龍神温泉に行きました。
その前は、まだ若いころ(二十歳ごろ)一人旅で淡路島からこちらに来て宿坊(ユースホステル)で泊めていただいた記憶があります。 ずいぶん昔のことですね。
CIMG9270.jpg
高野山は、平安時代のはじめ、日本が生んだ偉大な聖人、弘法大師によって開かれた日本仏教の一大聖地です。
弘法大師・空海は、国家の安泰、世界の平和、また、修行者のために、人里離れた山奥に、真言密教の根本道場を建立する願いを持っておられました。
その願いが叶い、西暦816年(弘仁7年)に当時の帝・嵯峨天皇より、真言密教の根本道場を開くためにこの地を賜りました。
海抜1千㍍の山上に広がるこのお山は、東西約6㌔南北約3㌔の盆地で周囲を内八葉外八葉の峰々に囲まれ、蓮(はす)の華のような地形をなしております。
10世紀後期頃から大師入定信仰が生れ、高野山を弥勒浄土(みろくじょうど)とする信仰や阿弥陀浄土(あみだじょうど)とする信仰と合いまって、高野山は、一般民衆の信仰と尊敬を集め、千年以上も前から、現在に至るまで多くの人々のお参りが絶えません。
西暦2004年(平成16年)7月には「紀伊山地の霊場と参詣道」として、ユネスコの世界文化遺産に登録され、日本国内はもとより世界各国の方々も数多く訪れております。またミシュラン旅ガイド日本版において、高野山は三つ星を獲得し、優れた観光地として最高の評価を受けています。
CIMG9269.jpg

CIMG9249.jpg

CIMG9255.jpg

CIMG9253.jpg

CIMG9268.jpg

CIMG9256.jpg

CIMG9271.jpg

CIMG9240.jpg
とにかく見る所が多すぎて、丁寧に見ていたら3日ほどかかりそうです。

0 Comments

Leave a comment