「恵那・坂折の棚田」

10月2日 曇り時々晴れ

御嶽山から2時間ほどかかって坂折の棚田に到着です。

恵那市中野方町には、「日本の棚田百選」に認定されている『坂折棚田』があります。
棚田とは、急な傾斜地を耕して階段状に作られた水田のことです。棚田には、お米の生産のほかにも、土砂崩れを防ぐ効果や水をきれいにする働き、生態系を豊かにする働きなど様々な機能をあわせ持ちます。

この『坂折棚田』は、今から約400年ほど前から築かれはじめ、明治時代初期には現在の形になったといわれています。全国的にも珍しい石積みの棚田(はしご田)が特徴で、専門の石工によって積まれたと思われる石積みが多く見られます。

毎年5月の中頃から田植えが始まり、美しい景観が広がります。付近には、坂折の美しい棚田が見渡せる東屋なども設置されており、カメラをもった観光客の姿も見られます。

恵那の景観スポットと言えば、恵那峡が有名ですが、こちらの坂折棚田も知る人ぞ知る一押しの景観スポットです。
CIMG0055.jpg
稲刈りは殆ど終わっていました、ヒガンバナも終盤です。
CIMG0062.jpg

CIMG0047.jpg

CIMG0059.jpg

CIMG0050.jpg

CIMG0053.jpg

CIMG0068.jpg

CIMG0049.jpg

CIMG0051.jpg

CIMG0064.jpg
私が到着した時から一人のカメラマンがカメラに黒い布をすっぽりかぶり身動きもせず頑張っています??? 凄い忍耐力だ

0 Comments

Leave a comment