「初冬の高ボッチ高原」 1

11月25日(日)快晴
数日前から天気予報とにらめっこ、高ボッチへの林道が閉まる前に諏訪湖越しの富士山を撮りたくてお天気待ちでした。
25日は全国的に快晴の予報、ネットの塩尻ピンポント予報は朝9時まで曇りのマーク、迷いましたがその先はどうも芳しくないお天気予報・・・前日の19時に出発、駒ヶ岳SAで仮眠。
3時、寒い~!気温ー2度。
少々早いかなとも思ったのですが出発です。
1時間半ほどで高ボッチに登ってきました。木々が白くなっています、昨夜からの車が多い、びっくりですこんなに車が来ているのは初めてです。
停まっている車は冷凍庫状態で白く凍っていています。
早速状況を見に行きますと良い場所は三脚を立てるスペースがもうありません。
星空でお天気は無風快晴のようです、気温はー8度、足が寒さで痛い!
凍える思いで待つこと1時間あまり、少しづつ明るくなってきました。
ここから久々で富士山が諏訪湖と周辺の街あかり越に望めます。
CIMG0010_20121128130959.jpg

CIMG0001_20121128130959.jpg

CIMG0012_20121128130958.jpg
富士山撮影の定番中の定番、そして最も普通の写真が撮れました。満足満足!

日が高くなるに従って多くのカメラマンは三々五々何処かに消えて行きました。
それにしてもこれだけの霜と言うか霧氷と言うか?が付いているのは珍しいです。
CIMG0027_20121128130958.jpg

CIMG0032.jpg

CIMG0045_20121128130955.jpg

CIMG0038.jpg

CIMG0056.jpg

CIMG0057_20121128131039.jpg

CIMG0043_20121128131039.jpg

4 Comments

風 kei  

takeさん、今晩は~!

今日も高ボッチに行くことになってしまいました。
美ヶ原を目指して出掛けたのですが美鈴湖から先が冬季閉鎖で登れませんでした。
事前の確認を怠った結果です、1時間以上も時間を無駄にして高ボッチに再び登ることになりました。
時間がかなり遅くなって富士山を撮影する時間帯ではなくなりました、霧氷も1週間前と比べると少々少なく思えました、代わりに雪が少々降ったようで今年初めて雪道を走ることになりました。
今シーズンはそろそろ冬季閉鎖になりそうです。

2012/12/02 (Sun) 22:50 | EDIT | REPLY |   

take  

高ボッチ

風Keiさん

こんにちは。
道路近くで撮影できるところは、かなり込み合いますね。
昨年、ここに行った時もそうでした。
でもアルプス展望台から15分程度緩やかな斜面を登っていくと
ほとんどといっていいほど、カメラマンはいなくなりますね。

昨年は、そこからゆっくりと撮影を楽しみました。

霧氷の光景はいいですね~。
私はまだここで霧氷を見たことがないので、一度見たいです。

2012/12/01 (Sat) 16:12 | EDIT | REPLY |   

風 kei  

好好爺さんこんにちは~!

中央高速道岡谷IC付近からも条件が良ければ名古屋向けで短い時間ですが富士山がみられます。
高ボッチ高原は諏訪湖越の富士山の撮影ポイントとして有名地です、夏の諏訪湖の花火などの撮影もしたことがあります。
あと1週間もすると冬の林道閉鎖期間になります。
今回はそれを見越して多くのカメラマンが来ていました。

2012/11/30 (Fri) 15:57 | EDIT | REPLY |   

好好爺  

富士山

ここから富士山が見えるんですね。
それにしてもこの時期にSAで仮眠とは恐れ入りました。
素晴しい景色ですがはやエビの尻尾とは・・・
これは樹氷ですね。
これもまた驚きです。

2012/11/29 (Thu) 22:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment