「ドライブ飛騨へ」

6月14日(金)  曇りのち晴れ

3時に家を出ます。
東海北陸自動車道木曽川ICに入ろうとした時に、電光掲示板に白鳥清見間工事通行止め、ジェジェジェ!
今更コース変更は考えられない・・・ままよ、そのまま高速道で白鳥まで来ました。
郡上八幡までは昨夜の雨上がりで山に霧が出ていていい感じです、白鳥のICを出てからは普通の晴れのお天気になってしまいました、ああ~!
CIMG1396_20130618091543.jpg
いつもの定番で分水嶺で記念撮影。
CIMG1399.jpg

荘川牧戸を右折して、これまたいつもの魚帰りの滝。
CIMG1400.jpg

CIMG1403_20130618091540.jpg

CIMG1406.jpg

清見から「うの花街道」を北上、途中忘れられた九輪草の咲く地があると写友に教えれた場所を探しに山の中に分け入りました。
CIMG1412_20130618091621.jpg

CIMG1418_20130618091620.jpg

CIMG1409.jpg


見つける事は出来ましたが規模が小さい

なればと宇津江四十八滝山野草花園に行くことにしました。
7時半過ぎに到着です、開園は8時からです~!

高山市国府町の宇津江四十八滝県立自然公園にある四十八滝山野草花園「花の森」で、クリンソウが愛らしい花を咲かせ、見ごろを迎えている。20日ごろまで楽しめそう。

 クリンソウはサクラソウ科の多年草。花茎を中心にして車輪状に花が咲き、それが数段に重なる姿が、寺院の塔のてっぺんにある「九輪」に似ていることから名付けられた。

 同園を管理する宮下昌巳さんによると、園内の約2万8千平方メートルには約15万本のクリンソウが植栽され、ピンクや白に彩られた花のじゅうたんが広がっている。

 入園の清掃協力金は中学生以上200円、小学生100円。

CIMG1423_20130618091620.jpg

CIMG1426.jpg
待つことしばし、係の人が来ました。

さあ、入園します。

0 Comments

Leave a comment